2014年12月23日火曜日

IS:ISポータル活性化 PartⅡレポート

2014年12月23日付

IS:ISポータル活性化 PartⅡレポート

IS:IS Portal Activation Part II Report
http://2012portal.blogspot.jp/2014/12/isis-portal-activation-part-ii-report.html


地表の住民のクリティカルマスには達しなかったものの、活性化はかなりの成功を収めました。強くて献身的な我々コアグループに加え、何万もの世界中のライトワーカー、光の戦士が参加していました。

今回の活性化で、意味深いことが起こりました。それは過去25,000年間決して起こらなかったことです。クリティカルマスに達する144,000人のレジスタンスムーブメント及びアガルタのネットワークの人々が、彼らの地下世界から一時的に地表に現れました。そして私たちに指示されていたのと全く同様のやり方で、今回の活性化を地表で行いました。このことにより、ある特別な共鳴場が創られました。その共鳴場がシャプレー・アトラクターから来るエネルギーパルスを伝え、地球のエーテル的な光グリッドを安定させました。その安定度は、イベント時の強い衝撃波に対処し、それを吸収できるほどのものです。

近いうちにあなたなりの方法で、エーテルエネルギーの光グリッドの安定を保ち、イベントを導くには、こんなやり方があります。

http://goldenageofgaia.com/2014/12/08/elizabeth-patric-of-spiritwater-gardens-i-believe-in-nature-spirits-initiative/

活性化の時に、レジスタンスムーブメントとアガルタのネットワークによる転換プロトコルが同期化させられました。初期異常はかなり無くなりました。ブレイクスルーの局面がイニシャライズされました。

活性化の時に、RM2m特殊作業部隊から非常に特別なグループが結成され、サッカラにグリッドを定着させました。ギザ高原から15マイル(約24キロメートル)足らずのところです。サッカラにはアガルタのネットワークの地下トンネルに通じる、たくさんの入り口があります。


2014年12月10日水曜日

IS:IS ポータル活性化 Part2 アップデート

2014年12月10日付

IS:IS ポータル活性化 Part2 アップデート

IS:IS Portal Activation Part 2 Update
http://2012portal.blogspot.jp/2014/12/isis-portal-activation-update.html

活性化の日まであと4日です。舞台裏では、人類の未来の大きな可能性に関わる、構造的転換が起きています。ですから、できるだけ多くの人が活性化に参加して、地球惑星の表面に最大の効果を発揮することが重要です。


2014年12月3日水曜日

拡散希望! IS:IS ポータル活性化 PART 2

2014年12月3日付

拡散希望! IS:IS ポータル活性化 PART 2

MAKE THIS VIRAL! IS:IS PORTAL ACTIVATION PART 2
http://2012portal.blogspot.jp/2014/12/make-this-viral-isis-portal-activation.html

再び行動を起こすときです! 世界の運命を私たちの手に取り戻すときです! そのために私たちは、2014年12月15日、天王星-冥王星スクウェアのときに、個人でもカップルでも大小のグループで集いましょう。女神のボルテックスのエネルギーを、私たち大勢で一緒に定着させます。こうすることで、地球惑星の最終的な解放を実現させるための、調和的な道筋をはっきりつけます。

私たちのビジュアリゼーションは地球惑星解放のプランをサポートするので、可能な限り迅速に、可能な限り非暴力的かつスムーズに、それは実現します。私たちにはそれができます! それを拡散させる必要があります! 大勢の人たちに伝えられる必要があります。そうすれば、実際に行う人の数がクリティカル・マスに達します。どうかあなたのウェブサイトやブログに投稿してください。あなたが代替メディアをご存知ならそこに送ってもいいでしょう。あなたがいる地域で、これを行う人々のFacebook グループを立ち上げることもできます。これに関するビデオを製作してyoutubeに投稿することもできます。

科学的研究により、大規模な瞑想が人間社会に良い効果を及ぼすことが確認されています。ですから、私たちが行うことは本当に影響を与えるのです。

http://www.spiritscienceandmetaphysics.com/proof-that-group-meditation-can-change-the-world/

IS:ISポータル活性化は12月15日(タイムゾーンによっては14日)、占星術的に天王星-冥王星スクウェアの配置になるその瞬間に起こります。活性化の瞬間に、カイロの上昇星座は、正確に銀河の中心に対して合の位置になっている、火星とカリクロに連なります。
(訳注:上昇星座とはその時刻に東の地平線から上る黄道12星座のこと。カリクロは土星と天王星との間にあるケンタウロス族の小惑星。氷の輪を持つ。プレアディアン・ポータル活性化の報告で紹介されている)。


2014年11月29日土曜日

先進技術の発展状況

2014年11月29日付

先進技術の発展状況

Progress in Advanced Technologies
http://2012portal.blogspot.jp/2014/11/progress-in-advanced-technologies.html

地上の住民がフリーエネルギーの開発に携わることは簡単ではないようです。それを阻む主な要因の一つは、発明者の――オーバーユティー・テクノロジーを築き上げていく過程にいる発明者及び関係者の――貪欲と不誠実さです。

いずれにせよ、私たちは、このプロジェクトが間もなく具体的な成果をあげるものと思います。

https://hopegirl2012.wordpress.com/2014/11/26/we-are-still-standing-big-breakthroughs-in-qeg-project/

別方面からは、ドラゴングループがまだ誠実な発明者――個人的なアジェンダがなく、直ちに大量生産に移れるような実際に稼動するオーバーユニティー装置の試作品があり、追加資金を要求しない発明者――を探しております。そのような発明者は私たちにご連絡ください。cobraresistance@gmail.com

オーバーユニティー・テクノロジーはイベント時の公開となりそうです。あるいは、BRICS諸国、特にインド、中国、ロシアの政府筋を通して、イベント前でも徐々に表に出てくるかもしれません。これらの国々は、世界の金融システムをオイルダラーから切り離そうと励んでいます。このようにして効果的に、フリーエネルギー技術に対する米軍ネガティブ派とキマイラの世界的な介入を低下させていくのです。

http://www.theeventchronicle.com/finanace/russia-ends-dollareuro-currency-peg-moves-free-float/

http://rt.com/business/206447-frankfurt-first-yuan-clearing/

http://www.fromthetrenchesworldreport.com/canada-china-sign-currency-deal-aimed-at-boosting-trade/110804

ドラゴン筋は、私たちがオーバーユニティー・テクノロジーの他に、他の先進技術――さほど個人的な問題を生じさせない――に一時的に焦点を移すことを提案しています。そうしたテクノロジーのいくつかは、すでに公開されています。

http://2012portal.blogspot.com/2013/10/new-advanced-technologies.html

レーザー・ヒーリング・テクノロジーは、かなり進化しました。マンダラ・スヒィア・レーザー・ヒーリング・テクノロジーに加え、マンダラ・スキャンは私たちの肉体及びエネルギー体の状態を判断することができます。一方、マンダラ・ライト・スペースは、先進のバイオフィードバック・システムとして、より高い意識状態に達する方法を私たちに教えてくれます。このような胸躍るような新技術については、ここで詳しく読むことができます。

http://tachyonis.org/Laser.html


2014年11月28日金曜日

エジプト瞑想の勝利

2014年11月28日付

エジプト瞑想の勝利

Meditation for Egypt-Victory

http://2012portal.blogspot.jp/2014/11/meditation-for-egypt-victory.html

エジプトの抗議運動は、ほとんど暴動化しないまま立ち消えになりました。

http://thecairopost.com/news/129891/news/salafist-front-says-nov-28-failure-let-down-by-other-islamic-currents

このことは、その地域の地政学的状況に良い影響をもたらすでしょう。私たちの瞑想は、この勝利の要因としてかなり寄与しました。今後、私たちは世界中のキーポイントを瞑想の焦点とし、緊張の芽が成長しないうちに摘み取ります。瞑想の呼びかけは直前になるかもしれないので、素早い対応が求められます。


エジプト瞑想アップデート

2014年11月28日付

エジプト瞑想アップデート

Meditation for Egypt Update

http://2012portal.blogspot.jp/2014/11/meditation-for-egypt-update.html

エジプトのための瞑想はうまい具合に進んでおり、私たちは光を保持してエジプト情勢を安定化させています。

http://www.dw.de/egypt-braces-for-nationwide-anti-government-protests/a-18098350


2014年11月26日水曜日

世界同時!(大至急)拡散希望!エジプトのための瞑想

2014年11月26日付   

世界同時!(大至急)拡散希望!エジプトのための瞑想

TIME SENSITIVE! MAKE THIS VIRAL! Meditation for Egypt

http://2012portal.blogspot.jp/2014/11/time-sensitive-make-this-viral.html

つい最近、エジプトで変化がありました。その変化は、中東地域全体の地政学的状況に重大な危機を招くかもしれません。これはカバール勢力の苦し紛れの最後の試みで、その地域における東方連合の進展を妨害しようとするものです。


2014年11月23日日曜日

2014年11月17日月曜日

ショート・アップデート

2014年11月17日付

ショート・アップデート

A Short Update

http://2012portal.blogspot.jp/2014/11/a-short-update.html

光の勢力の非常にデリケートな作戦が続いています。それが完了するまでは、実質的な機密情報は公開されません。すべてが計画通りに進めば、数週間後、特に12月半ばを過ぎてから、大量に情報をお伝えすることになるでしょう。


2014年11月6日木曜日

拡散希望!機会の窓 2014-2015

2014年11月6日付

拡散希望! 機会の窓2014-2015

MAKE THIS VIRAL! Window Of Opportunity 2014-2015

http://2012portal.blogspot.jp/2014/11/make-this-viral-window-of-opportunity_6.html

この惑星上で、新しい機会の窓がもうすぐ開こうとしています。

この機会の窓は、解放への最後のブレイクスルーを起こすための、今までのうちで最も大きいチャンスになります。戦闘の終結にはまだほど遠いものの、キマイラグループは史上最速のペースで力を失っています。そしてトンネルの向こうに、はっきりと明かりが見えます。


2014年11月2日日曜日

惑星地球の最新情報

2014年11月2日付

惑星地球の最新情報

A New Planetary Situation Update

http://2012portal.blogspot.jp/2014/11/a-new-planetary-situation-update.html

キマイラグループの掃討は続いています。次の数週間にわたり、光の勢力はある作戦を続けていきます。そのため、それが完了するまではあまり情報が出てきません。

それまでは、ロングアイランドのキマイラの存在に関する記事を少し読んでみませんか。

http://www.bibliotecapleyades.net/montauk/esp_montauk_18.htm

女神のエネルギーが入来する、このロングアイランドの美しい場所を訪れてはいかがでしょう。

http://longislanddailyphoto.blogspot.com/2011/08/temple-of-love.html

ロングアイランドを浄めるための瞑想にも参加しませんか。毎日グリニッジ標準時で午前3時、午前11時、午後7時に行っています。あなたのやりやすい時間でどうぞ。
※日本時間では12時(正午)、午後8時、午前4時です。
(下記のリンクを開くにはfacebookアカウントを記入しなければなりません)。

https://www.facebook.com/events/992623370763624/


2014年10月20日月曜日

ロブ・ポッターのコブラインタビュー

2014年10月20日

ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半)

2014 October 20 – Interview with Cobra by Rob Potter

http://thepromiserevealed.com/2014-october-20-interview-with-cobra-by-rob-potter/



2014年10月16日木曜日

オルド・ブチントロ

2014年10月16日

オルド・ブチントロ

この惑星の運命に劇的な影響を与えた、ポジティブな秘密のソサエティがあります。そのソサエティは、あるエネルギー流をつくり出しました。ファースト・コンタクトが起これば必然的に宇宙探検も行われるようになりますが、その宇宙探検を直接可能にするのが、このエネルギー流なのです。

そのソサエティは1510年、ベネチアの総督レオナルド・ロレダンによってベニスに設立されました。彼の家系は、ベニスの白い貴族家の中でも最も地位の高い家柄の一つでした。彼は、当時の西洋で最も精神性が高い人たちの一人で、現在はアセンドした存在です。ベネチアのマスターとして知られているパオロ・ベロネーゼ(画家)と間違えないでください。

その秘密のソサエティは当時カウサ・ノストラ(Causa Nostra :our cause)と呼ばれていました。今はオルド・ブチントロとして知られています。

 (訳注:コーサ・ノストラは「我らのもの」という犯罪者組織。Cosa Nostra)

ブチントロという名前の由来は、ベネチアの古い伝説からきています:昔、荘厳な金の船が、ある有名な総督を空までお送りしました。現在なら、アセンション母船によるビームアップかテレポテーションという表現になるでしょう。ブチントロはベニスの将官艇の公称であり、銀河連合の母船を指す、秘密のコードネームでもありました。


2014年10月7日火曜日

プラズマと地球惑星の最新情報

2014年10月7日付

プラズマと地球惑星の最新情報

Plasma and the Planetary Situation Update

キマイラグループの掃討作戦は今も続いています。彼らのロングアイランドの要塞は、そう簡単に撤去できません。なぜならその要塞はベールの基幹である、地表8.6マイル(約14㎞)の高度に達するプラズマ・スカラー・ネットワークに繋がっているからです。まさにこの場所が、キマイラとアルコンが隔離された地球を手放すまいと、勢力を結集している場所なのです。

進行中のことについてきちんと説明するためには、非常に奥深いオカルト知識を扱わなければなりません。人によっては、それはサイエンス・フィクションを超えているかもしれません。

物理学者はプラズマをイオン化ガスと説明します。一方、熟練したオカルト信仰者はプラズマを、隠れたプレーンだとか、ガス状プレーンと4番目のエーテル・プレーンの間の次元だと説明するでしょう。

2014年9月30日火曜日

アントワインのコブラインタビュー

2014年9月30日

アントワインのコブラインタビュー

Cobra Interview 30th September 2014

http://recreatingbalance1.blogspot.com/2014/10/cobra-interview-30th-september-2014.html

by Untwine

インタビュー記事の前に、私がどのようにしてコブラと出会い、人生が変わったか簡単にまとめました。

初めての同時瞑想を彼が呼びかけたとき、私の胸は喜びにはずみ、可能な限りあらゆる場所で情報をシェアし始めました。彼の最初の投稿でアルコンについての真実が明かされており、寝室にいた私はじっとしていられず、午前2時、雨の中を外に出て歩きました。それまで私が常に感じていたものを知り、理解することで、私の中のエネルギーがすっかり解放されました。

それからというもの、私の人生の何もかもが劇的に良くなりました。私はもう自分の日課をこなしていく気になれませんでした。ものごとは変わらなければならなかったのです。それは私の日常生活だけにとどまらず、私は何もかもやめにして旅に出ました。素晴らしい共時性が、私をコブラのラグーナとエジプトのコンファレンスに導いてくれました。そして2012年12月21日の夕方、ギザで私はあるメッセージを受け取りました。ロンドンとパリでコブラのコンファレンスを主催すべしというメッセージです。だから私はそうしました。もちろんいくらかの攻撃は受けましたが、総じてその体験と結果は非常に良いものでした。

彼がブログとコンファレンスで与えてくれる情報とエネルギーは、いずれも常に私にひらめきを与えてくれます。そのことが私に明晰な理解をもたらしてくれるし、解放運動へと私を突き動かすのです。そのことは、私の人生に、ここに列挙できないほど多くのシンクロニシティーをもたらしました。その点における彼の役割に対して、私は彼に大きな恩を感じております。

私たち次第なのです、情報をどう活かすか、は。私は信じています。情報は活かして結果を出すためにあるはずだ、と。それぞれができるやり方で変化をつくり出すよう、私たちをインスパイアするためにあるはずだ、と。いかなるタイプのヒーリングでも、植物による癒やしであろうと、光による癒やしであろうと、音による癒やしてあろうと、私たちが受け取るものはいつも真実についての、私たちの青写真についてのシンプルな情報です。それから行動に移して変化をもたらすかどうかは、常に私たち次第です。ええ、この惑星は多くの点で厳しいところです。でもどうか、そのことを理由に行動することを諦めないでください。私たちはみんな同じように大切で、私たちはみんな役割があります。私たちはみんな、その方向に踏み出しさえすれば、私たち自身と世界を変える力をもっています。私たちには解き放つものは何もありません。私たちの鎖の他には。

インタビューに時間を割いていただき、とても質の高い回答をくださったコブラには感謝しています。私をとても幸せにしてくれました。

photo by Star Gazer

2014年9月24日水曜日

ウンタースベルク山 / Vril Women of WWⅡ(参考記事)

2014年9月24日付

ウンタースベルク山

Untersberg

http://2012portal.blogspot.jp/2014/09/untersberg.html

ウンタースベルク山はドイツ-オーストリア国境に位置する山で、地球惑星解放のキー・ボルテックス・ポイントの一つです。

何千年という間、その山にある多数の洞穴は、アガルタのネットワークに続く巨大地下トンネルシステムへの入り口として利用されていました。


2014年9月23日火曜日

ロブ・ポッターのコブラインタビュー

2014年9月23日

ロブ・ポッターのコブラインタビュー

September Monthly Update and a New Interview by Cobra

2014年9月16日火曜日

続・地球惑星の最新情報

2014年9月16日付

続・地球惑星の最新情報

A New Planetary Situation Update

http://2012portal.blogspot.jp/2014/09/planetary-situation-update_16.html

引き続き、キマイラグループ掃討作戦が行われています。キマイラグループは、ヨーロッパの地から排除されました。

ロングアイランドが、彼らの最後の拠り所になっています。彼らは量子兵器機械設備を維持するために、粒子加速器(RHIC:重イオン衝突型加速器)が必要だからです。


2014年9月8日月曜日

地球惑星の最新情報

2014年9月8日付け

地球惑星の最新情報

Planetary Situation Update

http://2012portal.blogspot.jp/2014/09/planetary-situation-update.html

キマイラグループの掃討作戦は、計画通りに進んでいます。焦点はゆっくりと、ストレンジレット爆弾の除去から、トップクォーク、反クォークの異常な凝縮物の処理に向けられています。

次のリンク先で予言されていた、ストレンジレット爆発のネガティブなシナリオは、

http://cerntruth.wordpress.com/2001/10/10/totalitarian-principle/

ほとんどなくなりました。

キマイラの入り口/出口はほとんど掃討し、キマイラの要塞は、ロングアイランドと中央ヨーロッパの機密指定されている地点の二カ所のみとなりました。

ロングアイランドは、過去にモントーク時空間異常実験が行われた地であり、コールド・スプリング・ハーバー研究所とブルックヘブン国立研究所があります。ブルックヘブン(訳注:ロングアイランド中部)は、地下トンネルと大洞窟のシステムへの主要な入り口でした。地下網はロングアイランドの下を、ニューヨークに向かって広がっています。その地下エリアは、主な地下不動産として、ポジティブ、ネガティブ両方の多種多様なET種と、その様々な派閥によって人気のエリアでした。私が1977年、格納庫の裏でアンドロメダの宇宙船を見たのもこの場所です。

ブルックヘブンはまた、相対論的重イオン衝突型加速器(RHIC : Relativistic Heavy Ion Collider)が存在する地でもあります。キマイラは、そこでストレンジレットの製造を始めたがっています。

http://www.science20.com/news_articles/have_strange_baryons_been_found-142927

黒い貴族のアルコンは、日に日に力を失っているものの、イエズス会の手下たちは、東方連合とドラゴングループに潜入を続けています。東西間の新たな世界戦争を目論んでのことです。彼らの計画は成功しないでしょう。東方連合とドラゴングループの鍵となる人々が、その潜入によく気づいているからです。

面白いことにBRICS連合の国民は、他のすべての国よりも、一番自分たちの生活にポジティブな見通しを持っています。これが、そのことを示している世論調査です。

http://www.ipsos-mori.com/researchpublications/researcharchive/3369/People-in-western-countries-pessimistic-about-future-for-young-people.aspx


2014年8月25日月曜日

プラネタリー・メディテーションについて

2014年8月25日付

プラネタリー・メディテーションについて

Planetary Meditation Update

http://2012portal.blogspot.jp/2014/08/planetary-meditation-update.html

プラネタリー・メディテーションは、毎週日曜日 3 pm GMT (日本時間は月曜日午前0時)に決まりました。あなたの地域の時間はこちらで確認できます。

http://www.timeanddate.com/worldclock/fixedtime.html?msg=Planetary+Meditation&iso=20140831T17&p1=215

皆が同時刻に瞑想をすることが、非常に重要です。あなたの感覚を頼りにしてあなたが良いと思う瞑想をしてください。この地球惑星の物質界で、よりポジティブな共鳴を発生させるためには、私たちは、物質界が則っている線形時間上の同時刻に瞑想をする必要があります。世界中で約118,000 人が、実際にしっかりと瞑想を行えば、クリティカル・マスに達して望まれる効果を発揮します。人々の集中力と瞑想の技術が完全でない場合は、144,000人がクリティカル・マスになります。毎週瞑想を行う人たちが、どうにかクリティカル・マスに達すれば、私たちは、人間社会全体にとって長く続くポジティブな変化を生じさせることができます。


2014年8月17日日曜日

地球上のすべての瞑想グループへお便り申し上げます

2014年8月17日付

地球上のすべての瞑想グループへお便り申し上げます

An Open Letter to All Meditation Groups on the Planet

http://2012portal.blogspot.jp/2014/08/an-open-letter-to-all-meditation-groups.html

地球惑星の表面にいる私たちが、一つになって協力し合う新たな段階に至りました。個人的な違いを超えて、地球惑星の変容を支えましょう。そのため光の勢力は、地球上のすべての瞑想グループに、共に繋がり、ポジティブ・エネルギーの強力な場を創り出すよう要求しました。


2014年8月5日火曜日

地球惑星のショート・アップデート

2014年8月5日付

地球惑星のショート・アップデート

Short Planetary Situation Update

http://2012portal.blogspot.jp/2014/08/short-planetary-situation-update.html

舞台裏では、キマイラグループの掃討作戦が続けられています。今では、キマイラグループの核となる存在を残すのみとなりました。そのコア・グループを一掃することが、現段階の主な課題です。

地球のプラズマ・スカラー・マインドコントロール・ネットワークは、ストレンジレット爆弾と繋がっており、そのため、このネットワークの排除にとても時間がかかっているのです。

エーテル的アルコン・グリッドは、消滅への最終段階にあります。アルコンの勢力は急激に衰退しているため、キマイラグループのみが地球をコントロールし、隔離状態のままにしています。そして彼らのプラズマ・スカラー・ネットワークが、心理プログラミングの主なツールとして残っています。

カバールは現在、事件(飛行機事故、エボラによるパニック)を工作しており、大衆を怖がらせるため、マスメディアで煽り立てています。彼らがエボラを理由に戒厳令を敷くことは不可能でしょう。彼らは、光側のブレイクスルーが近いことを分かっており、それでもなお、それを先延ばしにするためにできることは何でもしたいのです。


2014年7月20日日曜日

台湾コンファレンスの報告

2014年7月20日付

台湾コンファレンスの報告

Report about the Taiwan Conference

台湾コンファレンスは大成功を収めました。私たちは台湾ボルテックスをかなり強力化することができました。それはとても重要な意味を持っています。なぜなら台湾は、この惑星表面において、もっとも人口密度が高い部分の幾何学的中心地にあるからです。

2014年7月7日月曜日

衰退するキマイラグループ

2014年7月7日付

衰退するキマイラグループ

Fall of the Chimera

http://2012portal.blogspot.jp/2014/07/fall-of-chimera.html

キマイラグループについての機密情報を、さらに公開するときが来ました。ある人にとって、この情報には信じがたいような部分もあるかもしれません。しかし、事実は小説よりも奇なりです。

このグループには、アンドロメダ銀河から来た闇の勢力のリーダーたちがいます。彼らは25,000年前にヒューマノイド型の肉体を持って地球にやってきました。そして地球を隔離状態にしました。彼らは地球の周りにスカラー電磁フェンス(ベール)をめぐらせ、効果的にポジティブなETのコンタクトを妨げ、人類を孤立させてきました。次に彼らは広大な地下都市のネットワークを、奴隷使いであるドラコニアンと奴隷であるレプタリアンを使いながら、築きました。そしてそこから地上の住民を支配しました。


2014年7月6日日曜日

銀河連合についての現況報告

2014年7月6日付

銀河連合についての現況報告

Confederation Status Update

http://2012portal.blogspot.jp/2014/07/confederation-status-update.html

ごく最近、銀河連合の船が、キマイラグループを最終的に撲滅するために、地球低軌道(訳注:海抜160~2000キロメートル)の内側で最終ポジションに就きました。

彼らの最初の作戦で、すべてのプラズマ・スカラー兵器が無効になります。プラズマ・スカラー兵器は、キマイラグループと軍産複合体内部のネガティブな勢力が有しています。

私のチームと共に、私は成層圏探査機2号を打ち上げました。打ち上げの目的は、それらの連合の宇宙船から情報を受け取ることでした。ある方法論を用いて受け取ったのですが、私はそれを説明するわけにはいきません。そのミッションは成功しました。

成層圏探査機2号がベールに到達したときに、この写真が撮られました。商用飛行機を上から見るのも面白いものです。


2014年7月1日火曜日

宇宙女神の活性化の報告

2014年7月1日付

宇宙女神の活性化の報告

Cosmic Goddess Activation Report

http://2012portal.blogspot.jp/2014/07/cosmic-goddess-activation-report_1.html

レジスタンス・ムーブメント、太陽系内のプレアデスの女神グループ、私たちイビサのコアグループを含む地上の住民の特定のグループに関しては、宇宙女神の活性化はうまくいきました。私たちのコアグループはかなり頑張って、期待していた以上に成功を収めました。しかしながら、グループや個人のなかには(闇側に)入り込まれてしまったものもありました。薔薇の姉妹団のメッセージは純粋性を保たねばならないので、これは浄められねばなりません。

この活性化は慎重な扱いを要する性質のものなので、私は光の勢力から、それを目立たせないようにと指示されていました。しかしそれでも、100以上の薔薇の姉妹団グループが参加しました。

http://www.meetup.com/SISTERHOOD-OF-THE-ROSE/

活性化用の動画をここで見ることができます。


日本語版

薔薇の姉妹団の公式facebookグループにこちらから参加できます。

https://www.facebook.com/login.php?next=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fgroups%2F242118535999353%2F

入来する女神の愛のエネルギーは、2012 VP113 と名付けられた天体を通して、私たちの惑星に送り届けられました。この天体は冥王星の向こうにある小さな小惑星です。ピンクの卵のように見え、宇宙女神の愛のエネルギーを私たちの太陽系に送るプリズムとして働きます。


2014年6月18日水曜日

ISIS?

2014年6月18日付

ISIS?

ISIS?

http://2012portal.blogspot.jp/2014/06/isis.html

近頃、ジハード主義者の集団がシリアからイラクに入り、領土内の重要地点を制圧しました。

http://www.businessinsider.com.au/isis-controls-shocking-percentage-of-iraq-and-syria-2014-6

彼らの目的は、その領域にイスラム教の全体主義国家を創設することです。彼らはそれをイラク・シリア・イスラム国(ISIS)と称しています。

その集団はサウジアラビアとUSカバールの共同部隊です。(USカバール側の構成員はイエズス会士と、彼らのブラックウォーター/アカデミです。両者は舞台裏では仲間同士です)。

http://nsnbc.me/2014/06/15/isis-unveiled-identity-insurgency-syria-iraq/

http://nsnbc.me/2014/06/13/natos-terror-hordes-iraq-pretext-syria-invasion/

USカバールのアジェンダは、軍事侵攻の口実を作ってオイルダラーを延命することです。

http://philosophyofmetrics.com/2014/06/13/us-attempting-overthrow-of-iraqi-government/

そして軍産複合体も甘い汁を吸えます。

http://www.infowars.com/war-industry-stands-to-make-billions-off-isis-threat/

さらに深いレベルでは、オカルト戦争が進行中です。4,300年前、カバールのアヌンナキアルコン大君主らが、いわゆるアッカド帝国を創りました。

http://en.wikipedia.org/wiki/Akkadian_Empire

アッカド帝国は極度に暴力的な社会で父系社会でした。非常に重要な女神エネルギーのボルテックスを抑え込むために創られました。この帝国は、その女神ボルテックスを7,000年以上昔に生み出したハラフ、ハッスーナ、サマッラ文化があった地域に創られたのです。(訳注:ハラフ、ハッスーナ、サマッラ文化では多数の母神像、女人土偶が出土している)。

http://en.wikipedia.org/wiki/Halaf_culture

http://en.wikipedia.org/wiki/Hassuna_culture

今、その同じアルコンが黒い貴族の家系に生まれており、恐怖の闇帝国を全く同じ地域に創ろうとしています。例の女神エネルギーのボルテックスをさらに抑圧するためです。

ハラフ/ハッスーナ/サマッラ文化の地図を、


2014年6月17日火曜日

ロブ・ポッターのコブラインタビュー

2014年6月17日

ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半)

2014 June 17 – Cobra Interview

http://thepromiserevealed.com/2014-june-17-cobra-interview/





2014年6月14日土曜日

宇宙女神の活性化

2014年6月14日付

宇宙女神の活性化

Cosmic Goddess Activation

http://2012portal.blogspot.jp/2014/06/cosmic-goddess-activation.html

6月21日の夏至に、光の勢力は、ある重要な作戦を完了することになるでしょう。その作戦についてお伝えできることは、まだ何もありません。

また、6月21日、夏至点に至った瞬間に、地球惑星の女神のアーキタイプを活性化させるプロセスが始まります。レジスタンス・ムーブメントとプレアディアン艦隊の、大勢の女性たちが瞑想して、彼女たちの愛のこもったエネルギーを人類に振り向けることで、この活性化がなされます。夏至点の瞬間は10時52分GMTです。

各地の時間はここで確認できます。

http://www.timeanddate.com/worldclock/fixedtime.html?msg=COSMIC+GODDESS+ACTIVATION&iso=20140621T1250&p1=3667

日本時間は6月21日午後7時52分

あなたなりの方法でこの瞑想に参加できますが、以下が光の勢力からの助言です。

1.心地よくリラックスして目を閉じ、自分の息に注意を向けます。

2.愛のエネルギーに満たされた(一つの大きな)ピンクの卵で、自分の周りを囲みます。

3.あなたの大切な人たちを、同じく愛のエネルギーに満たされたピンクの卵で(それぞれ)囲みます。

4.全人類と地球の全生物を、愛のエネルギーに満たされた(一つの大きな)ピンクの卵で囲みます。

光の勢力はこの短い瞑想を、毎週日曜の解放瞑想の後に付け加えるように要請しました。愛のエネルギー場がシールドとなり、私たちを保護してくれるからです。


2014年6月9日月曜日

地球惑星の最新情報

2014年6月9日付

地球惑星の最新情報

Planetary Situation Update

http://2012portal.blogspot.jp/2014/06/planetary-situation-update.html

舞台裏では、光の勢力がキマイラグループの撲滅に集中しております。当然のことながら、作戦についてはあまり詳しくお伝えしません。私に言える唯一のことは、光の勢力が内部太陽系内(訳注:内部太陽系とは地球型惑星[水星、金星、地球、火星]と小惑星帯が位置する領域)にたくさんの基地を新しく設立したことです。特に小惑星帯、火星、月に基地が設けられました。光の勢力の新しい母船が多数、内部太陽系内の戦略的な位置につきました。より小型の宇宙船は、地球の近くに配置されています。目下のところ、中高度軌道(MEO)に重点を置いています。


2014年6月6日金曜日

月と光の勢力

2014年6月6日付

月と光の勢力

Moon of the Light

http://2012portal.blogspot.jp/2014/06/moon-of-light.html

月は、私たちの太陽系におけるもっとも重要な要塞の一つです。人工的な衛星でもなければ、レプタリアンだらけでもありません。光の勢力はすでに、すべてのレプタリアンとその他のネガティブな種族を彼らの基地と共に、月から一掃しました。

銀河の光の勢力の主要な基地は「ティコ」クレーターの中にあります。「ティコ」クレーターは非常に明るいクレーターで、地球から見た月面の南部にあります。


2014年5月27日火曜日

薔薇の姉妹団

2014年5月27日付

薔薇の姉妹団

Sisterhood of the Rose

http://2012portal.blogspot.jp/2014/05/sisterhood-of-rose.html

アトランティス時代、女性祭司たちは平和と調和のエネルギーを降ろすために12の輪をつくって集まっていました。彼女たちは薔薇の姉妹団と呼ばれていました。彼女らは後に古代エジプトのイシスの女性祭司として再び現れ、薔薇が女神イシスの神聖シンボルになりました。十字軍の時代では薔薇の姉妹団は(男性の)テンプル騎士団と対になっていました。第二次世界大戦中は、ナチスの幾人かのトップたちに影響を及ぼそうとし、時には彼らにもっと平和的なやり方をするよううまく説得し、大勢の命を救いました。

2004年、2012年の金星の太陽面通過は、空に現れたコード化されたサインで、薔薇の姉妹団を再び活性化しました。


2014年5月21日水曜日

プレアディアン・ポータル活性化の報告

2014年5月21日付

プレアディアン・ポータル活性化の報告

Pleiadian Portal Activation Report

http://2012portal.blogspot.jp/2014/05/pleiadian-portal-activation-report.html

プレアディアン・ポータルは活性化に成功しました。銀河連合の母船は、オールト雲の内側で配置についていました。その多くが(ほとんどがプレアディアンの艦隊)今すでに私たちの太陽系内におり、地球惑星の最終的解放に向けて準備しています。

レジスタンスは今のところ、太陽系内でさらに積極的な役割を担っています。惑星Xには彼らの重要な要塞がありますが、その向こう側、太陽系の中心から離れたところに、たくさんの活動基地を築いているところです。

冥王星の月、カロンは、かつて闇の勢力の軍事用倉庫でした。今は、レジスタンスがキマイラグループを最終的に打ち負かすための、主な軍事司令センターの一つです。

レジスタンスの大勢の女性隊員は、太陽系の中心から遠いいくつかの天体で暮らしており、その天体を中継基地として利用しながら、女神のエネルギーをギャラクティック・セントラルサンから地球惑星へ届けています。

ギャラクティック・センターから女神のエネルギーを運ぶ中継基地で、私たちの太陽系内にある主なものは、ケンタウルス族の小惑星カリクロです。プレアディアン艦隊とレジスタンス・ムーブメントの大勢の女性隊員は、そこを本拠地にして、ギャラクティック・センターからの女神のエネルギーを瞑想し、チャネリングし、地球に届け、人類が調和するように助けています。カリクロの(複数の)環は、ほんの数ヶ月前に発見されたばかりです。

http://www.bbc.com/news/science-environment-26731100

http://www.space.com/25225-asteroid-rings-discovery-video-images.html


2014年5月20日火曜日

ロブ・ポッターのコブラインタビュー

2014年5月20日

ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半)

cobra interview transcript 5/20/2014

http://thepromiserevealed.com/cobra-interview-transcript-5202014/




2014年5月12日月曜日

プレアディアン・ポータル


 2014年5月12日付

プレアディアン・ポータル
5月17日にプレアディアン・ポータルが開きます。光の勢力が地球の解放を決定づける道筋において、これは大変重要な一里塚となるでしょう。

 その瞬間には、銀河連合の光の宇宙船が―なかには直径がhundreds and hundreds of miles(?)のものもあります―オールト雲の内側で最終ポジションにつきます。オールト雲とは、何十億もの小さな氷の集合体で、私たちの太陽系の周りにあります。太陽から1光年までの距離です。


2014年5月8日木曜日

地球惑星の最新情報

2014年5月8日付

地球惑星の最新情報


舞台裏では着実に前進しています。東方連合及び西側諸国にいるその仲間たちは、人類が金融リセットを迎えられるように、さらに歩を進めているところです。




カバールの多くの派閥は(イルミナチ・テキサス・ボーイズ、シオニスト・ロスチャイルド、イエズス会、肉体を持って残存している少数のアルコンと繋がっているイタリアの黒い貴族)急速に力を失いつつあり、もはやイベントの時刻表に影響を与えられません。現在イベントを遅らせている本当の勢力は、グローバルな軍産複合体内部のキマイラグループです。世界中の軍事基地に物質的ストレンジレット爆弾を備えており、さらにはエーテル上のアルコングリッドも存在しています。エーテル上のアルコングリッドには、風変わりなエーテル的/プラズマ・スカラー兵器のテクノロジーが施されており、地上の住民の行動に影響を与えることができます。

2014年4月29日火曜日

Stand Up ― 最後の抵抗

2014年4月29日付

Stand Up ― 最後の抵抗

Stand Up - The Final Resistance

http://2012portal.blogspot.jp/2014/04/stand-up-final-resistance.html

現在のカーディナル・グランドクロスの間、アルコンたちとエーテル的手先共は、ライトワーカーと光の戦士を絶望させ、仲間割れを引き起こそうとして、圧力をかけています。皆さんの多くが疲れ切っているのはよく分かっています。しかし忍耐が鍵となります。できるだけ平静を保ち、ぶれることなく、人類の明るい未来のビジョンにしっかり集中しましょう。私たちは25,000年間の闇を、この惑星からたった1日で取り除くことはできません。それに、次々に勝利だけを期待するのも現実的ではないでしょう。後退と停滞が生じたとしても、私たちは最終的に勝利します。ですから立ち上がってください。

https://www.youtube.com/watch?v=CQk8Ic6DVmw&feature=youtu.be

(訳者:このビデオのキャプションの日本語訳を、本文の後に掲載しておきます)。

イベントに対して、証拠を欲し、受動的に待ち望み、イベントが起こらない「言い訳」ばかりだと思っている人たちは、戦略的に良い方法を取っているとはいえません。不平を言う代わりに、何でもいいですから、あなたの力を惑星解放を助けるために発揮してください。一つ一つの小さな行動が、少しでもイベントを引き寄せるために役立ちます。


2014年4月23日水曜日

IS:ISポータルの報告と機会の窓の最新情報

2014年4月23日付

IS:ISポータルの報告と機会の窓の最新情報

IS:IS Portal Report and Window of Opportunity Update

http://2012portal.blogspot.jp/2014/04/isis-portal-report-and-window-of.html


IS:ISポータル活性化は部分的に成功しました。クリティカル・マスの半分にも達しませんでしたが、参加した人々は強い熱意を持って献身してくれました。それで私たちは何とか第二回(そしてその結果第三回の)IS:ISポータル活性化のための強固な基盤を、敷くことができました。

カーディナル・グランドクロスのエネルギーが、あらゆる種類の抑圧された、機能障害的な行為や考えを引き起こしましたが、それらは活性化が起こる前に浄化される必要がったのです。アルコンが流した、アセンデッド・マスター、大天使、エジプト神と女神に対する奇妙な考えを、いくつかあげてみたいと思います。「そのような存在たちは、偽の光の一部だ。あなたを欺すためにいる。あなたを奴隷にするヒエラルキーの一部だ」。これほど真実からかけ離れたものはありません。このような存在はすべて真の光の存在であり、私たちの友人であり、兄弟姉妹です。彼らが絶え間なく助け、支えてくれなかったら、人類はこの数百年を生き延びることができず、今では死に絶えていたことでしょう。

週末のすべての混乱の後で、活性化それ自体は、平和的で穏やかなものでした。将来のポジティブなタイムラインは、すべて、より一層統合されました。

活性化の時、天の川銀河中の(複数の)エネルギーの流れが、大きく再編成され、その焦点が変わりました。その結果今では、地球惑星解放の目的に沿って、地球の周りの小さなセクターに(複数の)エネルギーの流れの焦点が合わせられています。私たちの解放の瞬間が間近になり、光の勢力の最終勝利が近くに引き寄せられているので、天の川銀河中の光の存在たちが、私たちの小さな惑星に向けて、注意を集中させています。


2014年4月18日金曜日

IS:ISポータル アップデイト

2014年4月18日付

IS:ISポータル アップデイト

Friday, April 18, 2014
IS:IS Portal Activation Update

http://2012portal.blogspot.jp/2014/04/isis-portal-activation-update.html

ポータル活性化まで二日足らずになりました。エネルギーはすでに高まっている最中で、圧縮がますます強まっています。私たちが可能な限り平静な状態に留まり、”the Light”を保持していることが、とても大事です。また、できるだけ多くの人に届くように拡散することも、やはり重要です。

この活性化の公式フェイスブック・グループはここです。

https://www.facebook.com/events/526648004111532/?ref=2&ref_dashboard_filter=upcoming

活性化のインストラクションに、若干の変更がありました。活性化の前にはセイクリッド・スパイラル・ダンスを行いません。この部分は飛ばして下さい。他はすべて同じままです。

活性化のためのYoutubeビデオがここで見られます。ビデオの中のセイクリッド・スパイラル・ダンスの部分は無視してください。ビデオは今のところ9ヶ国語で制作されています。

日本語



2014年4月14日月曜日

拡散希望! IS:ISポータル活性化 PART1

2014年4月14日付

拡散希望! IS:ISポータル活性化 PART1

Monday, April 14, 2014
MAKE THIS VIRAL! IS:IS PORTAL ACTIVATION PART 1

http://2012portal.blogspot.jp/2014/04/make-this-viral-isis-portal-activation.html?m=1


○日本では4月21日(月)午前9時31分がポータル活性化の瞬間です。それより前から呼吸を整え始めます。
○IS:ISポータル活性化の日本語版ビデオが出ていたので、リンクを差し替えます。


2014年イースター

4月20日/4月21日

再び行動を起こすときです! 私たちの世界の運命を自らの手で掴むときです! ですから、2014年4月20日/21日のカーディナル・グランドクロスのときに、個人でもカップルでも大小のグループで集いましょう。私たち大勢で、女神の渦のエネルギーを取り入れて定着させます。そうすることで、地球惑星の最終的解放を叶えるための、クリアで調和した道を開きます。

ビシュアリゼーション(視覚化)は地球惑星解放プランを助けるため、可能な限り早く、そして非暴力的かつスムーズに、それを実現させます。私たちにはできる! 拡散する必要があります! 実際にそうしてくれる人の数が、クリティカル・マスに達する必要があります。どうかあなたのウェブサイトやブログに載せてください。あなたが代替メディアをご存知なら、そこに送ることもできます。あなたのいる地域で、これを行ってくれる人たちのフェイスブック・グループをつくってもいいでしょう。ビデオを作ってユーチューブに投稿することもできます。

IS:ISポータル活性化は、4月20日(地域によっては21日)の地球を中心としたカーディナル・グランドクロスという、占星術の天体配置の瞬間に起こります。活性化の瞬間、月は冥王星と重なり、グランドクロスの天体配置が活性化します。グランドクロスは冥王星、天王星、木星、火星から成り立っており、この4惑星が正方形を形成します。地球惑星の表面に大きな緊張を生み、圧迫しますが、活性化していけば、その圧力は閃光のような私たちの自由意志を、大きく強く高め上げてくれます。そして私たちのクリエイティブな可能性を開いてくれます。従って、活性化の瞬間は極度に緊迫した状態であると同時に、大変な可能性を持っている瞬間でもあります。


ポータル活性化の瞬間には、グレートアトラクターが私たちの局部銀河団(訳注:私たちの太陽系が属する天の川銀河が属する銀河団)にエネルギー・パルスを送ってくれます。有史以来、実に初めてのことです。グレートアトラクターは、射手座14°に位置しており、活性化のときにカーディナル・クロスの4惑星と共に強力な相をつくります。

2014年4月9日水曜日

アレクサンドラのコブラインタビュー

2014年4月9日付

アレクサンドラのコブラインタビュー(前半)

インタビュー音声ビデオとトランスクリプト

Cobra's Interview with Alexandra Meadors 9th April 2014

http://www.theeventchronicle.com/editors-pick/cobra-interview-transcript-of-march-monthly-update/#



アレクサンドラ:4月には占星術でいうところのカーディナル・グランドクロスがあります。私たちにとって重要な分岐点であり、グランドクロスと同様に、私たちの4つの体―肉体、感情体、メンタル体、霊体(spiritual body)―もバランスさせましょう。グランドクロスのバランスを、火、水、土、空気という4要素にあてはめてもいいでしょう。グランドクロスという現象を利用して、私たちの内側の4つの領域をバランスさせる機会にするかどうかは、私たち次第です。これは天を地に降ろす素晴らしい機会であり、その本質は、私たちがスピリットと物質を統一させようとしていることです。

スピリットと物質の完璧なる結婚です。私たちは神性をもつ存在です。divine(神性)という語を辞書で引けば、神に由来する、あるいは、神に似せた、と書いてあります。私たちは神性に、そして真なる神性の青写真に戻るべき時に来ています。私たち一人一人が、謎を解いて思い出すためのコードを持っています。なぜ私たちが母なる地球に生まれてきたのか思い出すためのコードを。

○火星、木星、冥王星、天王星がつくるカーディナル・グランドクロスの影響

―この20年でもっとも緊張が高まる時期だが、同時に大きな可能性を持った面白い時期でもある。なぜなら、この緊張の中から新しい社会が生まれるかもしれないから。従って、自分たちの行動にとても注意しなければならない時期であると同時に、個人と地球に深い影響を長く与え続けるような決定を下せる時期でもある。

○ブラッドムーン

―今開いている機会の窓の内側で、さらに強力なポータルが最初のブラッドムーン(4月14,15日)で開く。

○今回の春分は、新しいパラダイムを展開し、前進させたか

コブラ:実際に今回の春分は機会の窓の始まりでした。この窓は5月17日に閉じます。その2ヶ月間はキーとなる期間で、多くのことが生じ得るのです。

アレクサンドラ:いずれにせよ、私たちは今本当に歴史を変えているのですね。

コブラ:その通りです。

2014年4月8日火曜日

オイルダラーの終焉、フリーエネルギーとイベント

2014年4月8日付

オイルダラーの終焉、フリーエネルギーとイベント

Tuesday, April 8, 2014
End of Petrodollar, Overunity and the Event

http://2012portal.blogspot.jp/2014/04/end-of-petrodollar-overunity-and-event.html?m=1

1971年、ニクソン大統領が(金ドル交換停止を宣言して)米ドルをゴールドから切り離したことで、キッシンジャーがオイルダラーを生み出す道を開きました。このシステムは自動的に何十年もカバールを支えてきましたが、今は地政学的構造が変化する時代に入り、キッシンジャーのような古参のカバールの戦略家たちは、その変化に対応できません。

東方連合はオイルダラーシステムの終焉を加速させるために、フルスピードで作業しております。

http://philosophyofmetrics.com/2014/03/29/the-bear-and-the-dragon/

http://goldenageofgaia.com/2014/04/03/russia-has-already-backed-its-currency-with-gold/

http://voiceofrussia.com/2014_04_04/Russia-prepares-to-attack-the-petrodollar-2335/

http://goldenageofgaia.com/2014/04/04/the-world-waves-goodbye-to-the-us-petro-dollar-lawmakers-call-to-ditch-it-and-countries-barter-not-to-use-it/

http://www.globalresearch.ca/putin-flushes-the-us-dollar-russias-gold-ruble-payments-system-delinked-from-dollar/5375866

カバールが反応すると、東方連合側はカバール側にリラックスしてヨガでもしてろと、親切にアドバイスしました。

http://rt.com/news/moscow-sanctions-us-relax-417/

東方連合は、オイルではなく、ゴールドに裏打ちされた新金融システムを築くつもりです。

最近、オーバーユニティー・フリーエネルギー装置が公開されたことで、オイルダラーシステムの崩壊が速まっていくことでしょう。BRICS諸国の高官たちは、積極的に人類にフリーエネルギーをもたらそうとしており、それに合わせた新金融システムを発展させるつもりでいます。ですから、新金融システムの基礎にpetrojuan(?)を据える選択肢はありません。

オイルダラーシステムは、軍部ネガティブ派が米軍拡張政策でそれを支えていたからこそ、機能していたのです。

http://jhaines6.wordpress.com/2014/04/03/presstv-us-military-protecting-international-banking-cartel/

オリオン出身のネガティブ・ミリタリーは、1996年のアルコンのコンゴ侵略以降、全主要国家の軍部内に入り込んでいます。そのネガティブ・ミリタリーの内部に、キマイラ(Chimeraギリシャ神話に出てくる怪獣)というコードネームを持つ、非常にネガティブな秘密のグループが存在します。このグループは、世界中の軍事基地の大部分を秘密裏にコントロールしています。そのような軍事基地の多くは米軍基地です。

http://www.globalresearch.ca/the-worldwide-network-of-us-military-bases/5564

http://empire.is/

カバニス海軍僻遠飛行場(テキサス州)がキー・ロー(訳注:Chi Rho ギリシャ文字のXとPを組み合わせた初期十字)の形に造られているのは興味をひくところです。コンスタンティヌス大帝のシンボルです。コンスタンティヌス大帝は、キリストカルト教を創始したアルコンです。


http://en.wikipedia.org/wiki/Chi-Rho

キマイラグループは、すべての国家の軍部リーダーに秘密の協定を押しつけ、善意の異星人とのコンタクトを阻止し、その痕跡も消し去るように強いました。


彼らはメインアルコンと連絡をとっており、イエズス会とNSAに強く結びついています。コルテウムやラビリンスなどのグループに、彼らはうまく工作員を潜伏させています。

メインアルコンを通じて、彼らはエーテルプレーンのアルコンたちへの接近を制限してきました。エーテルアルコンたちは、カバールのメンバーに魂の契約を強要し、キマイラグループに服従させているのです。カバールの誰かが排除されたとしても、エーテルアルコンたちにとっては、別の鴨を探して魂契約を強いればいいだけの話です。

過去には、あるポジティブグループが遠距離射撃手たちを雇ってカバールのメンバーを排除させましたが、うまくいきませんでした。なぜなら、このようなカバールのメンバーたちは、新しいクローンボディーで物質的プレーンに戻ってくるからです。キマイラグループの監視下にある軍事基地には、彼らのクローンボディーがすでに用意してあったのです。2004年以降、レジスタンスがこのようなクローンをすべて破壊したので、前述のポジティブグループの射撃手たちは、ずっとうまくカバールメンバーを消しやすくなっています。カバールメンバーに、ブラックウォーター/アカデミのボディーガードがいくらついていても、守ってもらうのは不可能でしょう。

キマイラグループは、物質的ストレンジレット爆弾をほとんどの米軍基地に配備しました。この爆弾は他国の軍事基地にもいくつか配備されており、銀河連合とレジスタンス・ムーブメントの進撃に対する、防御ラインを形成しています。

彼らはさらに、プラズマ・スカラー装置のネットワークで地球を覆いました。このネットワークは軍事基地から操作されており、全地球を包囲しています。プラズマとは、固体、液体、気体につづく、物質の第四の凝集状態です。実際に物理的物質とエーテル的物質を繋げています。プラズマ・スカラー装置は、私たちの物理的身体に影響を及ぼせるので、キマイラグループはこの装置を利用して、光の戦士やライトワーカーを攻撃し、身体機能に干渉したり、呼吸や脈拍を乱したりします。彼らはまたプラズマ・スカラー・レーザーを用いて、ライトワーカーのマインドに思念形態を投影します。プラズマ超低周波音はライトワーカーのオーラ膜の周波数を下げます。そしてプラズマ超音波は、究極のスパイマシン、監視マシンです。レジスタンスはすでに、このようなプラズマ・スカラー装置をフルスピードで除去しているところです。

ポジティブミリタリーと、世界中のキマイラグループとの間で、静かな全面戦争が進行中です。

MH370便のディエゴ・ガルシア島へのハイジャック事件は、キマイラグループの戦争行為でした。ディエゴ・ガルシア米軍基地は、彼らの主な要塞の一つです。

http://www.globalresearch.ca/diego-garcia-military-base-islanders-forcibly-deported/15840

この戦争が終わってキマイラが敗北したら、イベントへの完璧な条件が整います。

転載元
Now Creation
http://nowcreation.jimdo.com/2014/04/09/%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E7%B5%82%E7%84%89-%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88/

2014年4月4日金曜日

日本及び台湾 ポータルコンファレンスの報告

2014年4月4日付

日本及び台湾 ポータルコンファレンスの報告

Friday, April 4, 2014
Report About the Japan and Taiwan Conferences

http://2012portal.blogspot.jp/2014/04/report-about-japan-and-taiwan.html?m=1

どちらのコンファレンスも大成功でした。

門司港コンファレンスの幾日か前に、この地域に震度4の地震がありました。(3月14日2時06分、震源地は伊予灘でM6.2)。これはコンファレンスでの浄化を予兆していました。私たちはコンファレンス中の土曜日に、広島と長崎のエーテル的放射能を浄化できました。日曜日には同じプロセスで福島の浄化も成功しました。浄化している間、これらの地域から離れられずにいた、多くの御魂たちが解き放たれ、光の中へ導かれていきました。

私は翌日に広島を通りましたが、エネルギーの特徴が核爆弾を被った都市のものではなく、普通の工業都市のエネルギーになっていました。世界中にある、他の重工業都市と同じです。


台湾の人たちはとても強固で熱心なグループでした。台北市のボルテックスの活性化を行ったまさにその時、突然激しい雷雨となり、都市を浄化しました。

台湾のコンファレンスでは、フィックス・ザ・ワールド・チームが、稼動しているQEGオーバーユニティー装置のデモ用ビデオを見せてくれました。

コンファレンスの後、私たちは台湾のQEG生産施設を訪問しました。ちょうどそのチームがQEGの芯の部分を組み立て始めたところでした。


2、3日して、彼らはそこからすでに電力を得ています。

https://www.youtube.com/watch?v=W5IdtaqNFBs&feature=youtu.be

ここからフィックス・ザ・ワールド・チームへの支援金をお送りいただけます。

http://www.gofundme.com/hopegirlfixtheworldqeg

自分でQEGを作りたければ、ここがQEGのメインネットワークハブです。

http://be-do.com/index.php/en/

このウェブサイトには、QEGの全製造過程について詳細な情報があり、QEGを作っている他のグループとも繋がることができます。

ポータルコンファレンスでの仕事とは別に、異なるドラゴングループの代表者たちとも何回か会合を持ちました。こうした会合と交渉で、複数の重要戦略が合意されました。地球惑星解放プロセスのキーとなる様々な側面で、重要になる戦略です。この惑星表面の地政学的状況に、非常にポジティブな影響を長く及ぼし続けます。

転載元
Now Creation
http://nowcreation.jimdo.com/2014/04/05/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8F%8A%E3%81%B3%E5%8F%B0%E6%B9%BE-%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%A0%B1%E5%91%8A/

2014年3月27日木曜日

フリ―エネルギーを公開します

2014年3月27日付

フリ―エネルギーを公開します

Thursday, March 27, 2014
Free Energy Revealed

http://2012portal.blogspot.jp/2014/03/free-energy-revealed.html

フィックス・ザ・ワールド・チームが、量子エネルギー発電機(Quantum Energy Generator; QEG)と呼ばれるオーバーユニティー装置を製造しました。この画像で確認できます。そう、実際に稼働するものです。


ここでQEGについて読むことができます。

http://hopegirl2012.wordpress.com/2014/03/25/qeg-open-sourced/

QEGユニットの詳しい図面と作り方はこちらからダウンロードできます。

http://hopegirl2012.files.wordpress.com/2014/03/qeg-user-manual-3-25-14.pdf

QEGの公開マニュアルが拡散して、できるだけ早くたくさんのQEGが別個に製造されるのが良いと思います。ですから、オーバーユニティー装置が欲しければ大量生産を待たず、今、自分のユニットを組み立て始めて下さい。

http://fixtheworldproject.net/start-your-own-qeg-production-unit.html

フィックス・ザ・ワールド・チームは、あらゆる規模の―小さな機械作業場用から大規模生産工場用までの―QEGユニットを世界中の人々にもたらすことができる個人、またはグループを探しています。そのような能力がある人はフィックス・ザ・ワールド・チームにここからコンタクトできます。

http://fixtheworldproject.net/contact.html

フィックス・ザ・ワールド・チームが世界にフリーエネルギーをもたらすことを、ここからサポートできます。

http://www.gofundme.com/HopeGirlFixtheworldQEG

できるだけ多くのイベントサポートグループが、できるだけ早く自分たちのQEGユニットを組み立て始めるよう、光の勢力から要請がありました。これらのイベントサポートグループは、それぞれ変換の中心点として仕え、地球が新しいオーバーユニティー社会へ移り変わるのを助けます。

QEGだけがリリースされることになるオーバーユニティー装置ではありません。舞台裏ではもっとたくさんのプロジェクトが準備中で、製造と流通のネットワークがあらゆるレベルで―車庫の機械作業場レベルからグローバル企業レベルまで―組織されています。もしあなたが大規模生産体制にあるか、流通を整備する力があるなら、cobraresistance@gmail.com までご連絡ください。我々のプロジェクトの一つに携わってもらえるかもしれません。

光をもたらしましょう!

転載元
Now Creation
http://nowcreation.jimdo.com/2014/03/28/%E3%83%95%E3%83%AB-%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%82%92%E5%85%AC%E9%96%8B%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99/

2014年3月21日金曜日

日本で春分の日のポータル会議

日本で春分の日のポータル会議

福岡県門司港 3月21日(金)~23日(日)

http://portal2012.org/Japan.html

福岡県 門司港 ポータル会議のお知らせ

2014年3月21日~23日


3月21日 金曜日

午後6時30分~9時

イントロダクション、瞑想

 3月22日 土曜日

午前の部 午前10時~午後1時

地球惑星の解放

○銀河系の戦争とアトランティス
○隔離状態の地球とアルコン
○光の勢力と闇の勢力
○レジスタンス・ムーブメント

昼食休憩

午後の部 午後3時~7時

イベント

○闇の勢力のプラン除去
○新金融システム
○新進テクノロジー
○ディスクロージャーとファーストコンタクト
○地球のライトボディー活性化
○ベール/コブラ、ベールの向こう側へ
○銀河のスーパーウェーブとアセンション・プラン

3月23日日曜日

午前の部 午前10時~午後1時

地球の解放とYOU

○あなたのミッション:あなたが生きることになっている人生
○光の勢力に加わること
○大衆の脱プログラム化
○エーテルの解放
○地球解放の瞑想
○タイムラインのヒーリング

昼食休憩

午後の部 午後3時~7時

女神の帰還

○女神のエネルギーを体験する
○女神の渦の瞑想

金曜日初日のプレゼンテーション及び瞑想は、門司港港ハウスで行う予定です。

〒801-0853 福岡県北九州市門司区東港町6-72 港ハウス

金曜日は入場無料ですが、参加者は守秘義務契約に署名していただきます。

土曜日、日曜日のプログラムは、門司港の旧門司三井倶楽部を予定しております。

〒801-0852 福岡県北九州市門司区港町7-1 旧門司三井倶楽部

 全日程の参加登録は一人200ユーロです。

土曜か日曜の1日だけの参加料金は、一人125ユーロです。

予約は、ここのペイパルボタンをクリックするか、下記の銀行口座へご送金ください。

Kobayashi Tomoyo (小林知世)
銀行名: 山口銀行 株  西宇部支店
店番: 30
口座番号: 6335033 普通預金
Reference: JP1401

または、

Roberto Cappiello
Bank Name: Banco di Napoli
IBAN: IT30A0101067684510306092787
BIC/SWIFT: IBSPITNA
Reference: JP1402

 会議や宿泊オプションのお問い合わせはbobcappiello@hotmail.itへご連絡下さい。
(日本語または英語)

会議は英語で進行し、日本語に通訳されます。

参加者は守秘義務契約に署名しなければなりません。
写真撮影及びレコーディングは禁止しております。

話題のテーマを変更する場合もございます。

転載元
Now Creation
http://nowcreation.jimdo.com/2014/02/12/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%A7%E6%98%A5%E5%88%86%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%AB%E4%BC%9A%E8%AD%B0/

開催決定  3月21日~3月23日 北九州市門司港
このサイトに主催者側の日本語説明があります。
(英語文の後)。

2014年3月10日月曜日

隔離された地球 エンドゲーム

2014年3月10日付

隔離された地球 エンドゲーム

資金提供者有り。求む実用段階のフリーエネルギー開発者

Monday, March 10, 2014
Quarantine Earth Endgame

http://2012portal.blogspot.jp/2014/03/quarantine-earth-endgame.html

イベントについて、そして光と闇の間で高まっている緊迫状態について、開示できるようになった機密情報があります。全体の状況が、かなり明らかになるでしょう。この情報にショックを受ける人もいるでしょうが、今は真実を知るべき時です。なぜなら、真実が知れわたってはじめて、状況が解決するからです。

地球惑星の状況を完全に理解するためには、銀河系の歴史の特定の時代、闇の勢力が興った時代にまで遡る必要があります。闇の勢力は、オリオン座のリゲルの恒星系を拠点にして、彼らの銀河帝国を支配してきました。

彼らはすぐに、光の勢力に対抗するには、人質を取ることがもっとも効果的であると気づきました。なぜなら光の勢力は、人質に取られた光の存在たちが傷つけられないよう、戦闘を控えたからです。

闇の勢力の人質作戦は、さらに巧妙かつ効果的になり、それと同時に風変わりな軍事技術も発達させ、銀河中の惑星をすっかり破壊し、文明を消滅させるという大災害を起こしました。

人質を最大限に有効活用できる時点に至ったとき、彼らは、ソースがアセンデッド・マスターと銀河連合に情報 ―闇の勢力の、秘密活動とプランについての情報― を与えないよう要求しました。さもなくば、銀河系のかなりの領域を滅ぼすと脅したのです。

そのとき以来、光の勢力は、闇の勢力のある特定の活動について、情報を受け取らなくなりました。これにより宇宙エネルギーが、すべての次元で光と闇に分裂し、二元性が始まりました。5次元以上では闇は単に、情報がなくて宇宙問題の解決の仕方が十分にわからない、という形で表れました。それからというもの、ある種族たちは、昼と夜が交互に訪れるように、闇と苦悩は人生経験に必要なものだと信じ始めました。

こうして闇の勢力は、彼らの要塞であるリゲルを、初めて本当の隔離状態、光も入ることができない状態にしました。というのも、高次の存在者たち(Ascended Beings)は、リゲルで進行中のことについて情報を受け取らなかったため、光と愛を送って状況を止めることができなかったのです。秘密裏に、闇の勢力はもっとも恐ろしい兵器、ストレンジレット爆弾を開発しました。

ストレンジレット爆弾とは、ストレンジ・クォークと呼ばれる、重いクォークが結びついたものです。

http://en.wikipedia.org/wiki/Strange_matter

これを極圧及び温度限界下におくと連鎖反応が起こり、通常物質をストレンジ物質に変えていきます。

http://en.wikipedia.org/wiki/Strangeness_production

もしもそのような連鎖反応を止めないとしたら、ストレンジレット爆弾一つで宇宙を全滅させることができます。幸いなことに、光の勢力は、ストレンジレット爆弾の破壊範囲を制限する技術を持っています。それでもやはり、ストレンジレット爆弾は、水素爆弾よりもはるかに恐ろしいものです。

数百万年間、闇の勢力はいくつかの物質的ストレンジレット爆弾と、非常にたくさんのエーテル的ストレンジレット爆弾を製造して、リゲルに貯蔵してきました。


25,000年前、彼らは地球を第二の隔離された要塞にし、ストレンジレット爆弾の一部と他の風変わりな兵器類をここに移送しました。この兵器類こそが、ナチのホロコーストに、広島と長崎の原爆投下に、スターリンの大粛清に、ルワンダ大虐殺に、銀河連合が介入できなかった本当の理由です。当時、銀河連合は、闇側がどんな兵器をもっているのか正確に分かりませんでした。ただ一つ分かっていることは、もしも介入したら、破滅的な結果を招くおそれがあるということでした。

20世紀の間、銀河連合はファースト・コンタクトの障害になるものを、次々と取り除いていき、1995年には、行動を起こす準備が調いました。これが当時、地上のトップ・アルコンたちに警戒態勢を取らせる引き金になりました。そして彼らは、隔離された地球の支配を守るため、銀河の闇勢力をすべて呼び込むことにしました。これが1996年の、いわゆるアルコンのコンゴ侵略という結果になりました。

数年間という短い間、闇の勢力は、惑星地球の周囲1000光年の範囲で、シリウス恒星系を除く、ほとんどの恒星系を辛うじて支配してきました。1996年にはプレアデス星団に攻め入ることさえしました。そのときの様子はこのようなものでした。





これはプレアディアンにとっては大きな衝撃でした。彼らは侵略前、数十万年もの間平和に過ごしてきたのですから。

リゲリアンは少数のプレアディアンを人質に取って、米国南西部の地下軍事基地に連れていき、彼らにマイクロチップを埋め込みました。

その時の様子はこのようなものでした。1996年か、1997年のドゥルセ基地(ニューメキシコ州)のどこかです。


Daft Punk-harder better faster stronger 投稿者 Lorientais

銀河連合は、1999年にプレアデスを解放し、2001年にはドゥルセと他の軍事基地にいるプレアディアン捕虜を解放しました。しかし、プレアディアンがショックから完全に立ち直り、地球解放のための銀河連合の作戦に参加できるようになるまで、10年近く要しました。

1996年から1999年までの間に、リゲリアンのストレンジレット爆弾と他の兵器類は、すべて地球に移されました。物質的兵器の大部分は、2004年までにレジスタンスが除去しましたが、エーテル的兵器は、つい最近までかなり残っていました。

他の兵器としては、物質的反重力スカラー兵器があげられます。2004年までにすべて除去されました。レジスタンスは、軍産複合体が再びこのような武器を開発することを、決して許しません。けれどもレジスタンスは、平和目的のためなら反重力技術の開発を支援します。

http://m.disclose.tv/news/Boeing_Antigravity_propulsion_comes_out_of_the_closet/100519#DTV

1999年から、アセンデッド・マスターたち、銀河連合、そしてレジスタンス・ムーブメントは、隔離状態の地球から、奇妙なエーテル的テクノロジーの重なりを次々に剥ぎ取っています。一つの層を取り除く度に、アセンデッド・マスターがソースから次の層についての情報を受け取ります。すると銀河連合とレジスタンスの作業要員が、次のエーテル層を取り除くのです。このプロセスをずっと同じように続けていき、数週間前に、急激かつ大変化となるブレイクスルーを起こしました。

アセンデッド・マスターたちはソースから、残存するすべての闇の勢力とテクノロジーに関する情報を受け取りました。そのおかげで効果的に、二元性という現実システムの基本的アイディアを消失させ、この惑星上のトップ・アルコンのパワーの基を取り除ことができました。闇が光側に押しつけた、狂った現実はすぐに崩壊し、光だけが残り、苦悩は永久に消え去るでしょう。


2014年3月8日現在、エーテル的アルコンと彼らのエーテル的兵器の層は、最後の一つになりました。エーテル的レプタリアンの大多数が去り、そのテクノロジーもほとんど無くなり、主に残っているのは、狂ったアルコンの小グループと彼らの兵器だけになりました。彼らがストレンジレット爆弾か何かを持っているかどうかは、安全上秘密にされているので、明らかではありません。最後の層があとどれくらい長く残っているのかも、同じ理由から明らかではありません。

物理的次元では、イベントの準備はすべて調っています。銀河連合の宇宙船が、大編隊を組んで地球を取り囲んでいます。約50億もの物理的宇宙船がクロークして(姿を消した状態で)、LEOの配置についています。

(訳注:LEO  low Earth orbit 地球低軌道。海抜160~2000㎞の高度)

http://en.wikipedia.org/wiki/Low_Earth_orbit

さらに、銀河連合のクロークした物理的宇宙船1億2千万機が、カーマン・ラインと、

(訳注:カーマン・ライン 海抜100㎞。宇宙とのボーダーライン)

http://en.wikipedia.org/wiki/K%C3%A1rm%C3%A1n_line

アームストロング・リミットとの間に。

(訳注:アームストロング・リミット アームストロング・ラインともいう。大気圧が急激に下がり、人の体温である37℃で水が沸騰する高度。場所によってまちまちだが、およそ海抜19㎞付近の高度)

http://en.wikipedia.org/wiki/Armstrong_limit

クロークした銀河連合の宇宙船は、対流圏内と地上にもいます。その数と戦略上の配置は、今のところ高機密情報に指定されています。

(訳注:対流圏 地表から約10~20㎞)

アルコンの最後のエーテル的防御層に、最初のひびが入れば、すぐにイベントです。下記のものごとが、急激に展開していきます。必ずしもこの通りの順番ではありませんが。

○高度に進化した医薬医療技術が主流メディアで公表される。

○アトランティスが存在した確固たる証拠が主流メディアで公表される。

○ET文明が存在する確固たる証拠が主流メディアで公表される。スノーデンや他の告発者による、NSA秘密ファイルから証拠が出されるだろう。

○完全実用化された、家庭用フリーエネルギー・ユニットが、公のウェブサイトで販売される。

○カバールのトップメンバーの逮捕。或いは排除。主流メディアで公表される。

○世界規模の金融リセット。

○イベント

プロセスを速めるために、光の勢力は私に「ディスクロージャーのツボを押す」よう要請してきました。私はまず、そのうちの二つを押すつもりです。

一番目のツボです。私は非常に強力かつポジティブなグループと連絡を取っています。そのグループには、かなりの資本力と製造基盤があり、人類がフリーエネルギー装置を入手できるよう、大量生産を開始する戦略プランをもっています。彼らは、オーバーユニティー装置(overunity 出力過多、超効率発電機)に取り組んでいる開発者を探しており、早く大量生産体制に入れる装置を望んでいます。利益よりも地球の解放を優先する高潔な士であると共に、カバールを恐れず、規模設定が柔軟で容易に複製できる試作品を持っている開発者は、私にご連絡下さい。cobraresistance@gmail.com

二番目のツボです。あるプロジェクトがあり、レジスタンスと地上の住民が必要です。1996年以降、レジスタンスかアガルタのネットワークに(物理的身体で)接触したことがある人は、私にご連絡下さい。cobraresistance@gmail.com

物質的プレーンでは、地球惑星表面の状況は、ゆっくりとクライマックスに至ろうとしています。カバールが度を超えた行いをしたため、光の勢力は最後通牒を発しました。カバールには、スターダスト・テクノロジーをほんの軽く見せつけてやる必要がありました。

http://www.washingtonpost.com/world/national-security/attorney-general-eric-h-holder-hospitalized/2014/02/27/3e826da6-9fce-11e3-9ba6-800d1192d08b_story.html

ここで私は付け加えなければなりません。スターダストは、カバールのメンバーをブロックしたり、身体の自由を効かなくしたり、遠ざけたりするためだけに用いるのではありません。人々を癒やすためにも使われます。スターダストは慢性痛の原因となるものを15分で癒やします。人々は、人類を癒やす助けとなる、このテクノロジーを解放するよう要求すべきときです。他にも、間もなく解放される進んだヒーリング・テクノロジーがたくさんあります。エジプトのポジティブ側の軍部は、彼らの信用を貶めるような試みにもかかわらず、そちらの方向に踏み入りました。

http://www.theguardian.com/world/2014/feb/28/egypt-unveil-device-detects-cures-aids

このような装置が存在することは、ドラゴンのソースからも、エジプトの白い貴族内のソースからも直接の確認を得ています。

ウクライナでは、背後にイエズス会がいるBlackwater/Academiの傭兵が、ウクライナとロシアの軍事衝突を画策してますが、人々はとうとうそれに気づき始めました。

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2576490/Are-Blackwater-active-Ukraine-Videos-spark-talk-U-S-mercenary-outfit-deployed-Donetsk.html

イエズス会がウクライナのロシア正教会を潰したがっているのは、イエズス会に親しいギリシャカトリック教会に置き換えたいためです。

http://henrymakow.com/2014/03/Israel-Shamir-Counter-Coup-in-Crimea%20.html

http://en.wikipedia.org/wiki/Ukrainian_Greek_Catholic_Church

他の理由は、イエズス会がウクライナをEUに入れたがっているからです。EUはイエズス会の産物です。

http://www.djeppink.eu/en/blog/we-are-all-jesuits

強い軍事力を持ち、カバールへの怒りを非常に強めているグループがたくさんあります。光の勢力は、もはやそうしたグループを抑えることはできませんし、そのつもりもありません。このようなグループが、カバールのメンバーを地球から排除し始める公算が高くなりました。彼らがまだそうしていないにせよ、彼らには、大量逮捕のシナリオとイベントを待つつもりはありません。ここで私は言い添える必要がありますが、イエズス会の約10%だけが、闇の勢力に属しています。そしてカバールの多くのメンバーが、自分の意志に反してイルミナティーのネットワークに入っています。ですから、前述のグループにお願いしたいのですが、カバール排除に打って出るときには、識別力を働かせて下さい。

このようなグループの一つが、こう伝達してきました。Blackwater/Academiの傭兵の戦闘で、あと1人でも死んだら、傭兵たちを排除するし、それで収まらない場合には、カバールのトップメンバーを一人一人排除し始めると。

別のグループはプーチンに、ウクライナの衝突を軍事的に解決する代わりに、スペツナズ(特殊任務部隊)のスパイを送り、カバールのメンバーを排除し始めたらよいと、アドバイスしました。

ある謎めいた「人知れぬ後援者」が複数のマフィアグループに接触しました。マフィアクループは彼に忠誠を誓い、今までの後ろ盾、すなわちイルミナチ(illuminazi)とイエズス会に背を向けました。

特に名前は挙げませんが、少なくともあと二つのグループが、行動を起こせる状態です。

先週、フルフォードが言いました。「その間に、古参のカバリストというお目付役は、一人、また一人と消えていく」。

転載元
Now Creation
http://nowcreation.jimdo.com/2014/03/12/3%E6%9C%8812%E6%97%A5%E4%BB%98-%E9%9A%94%E9%9B%A2%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%9C%B0%E7%90%83-%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/
【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP